福岡県進学の魅力 - 一般社団法人 福岡県専修学校各種学校協会

福岡進学の魅力

住みやすく通学にも便利! 福岡県進学の魅力

福岡は都会でありながら程よく自然に囲まれているのが特徴です。物価も比較的安価で住みやすく、交通機関も充実し通学に便利です。
福岡への進学を検討されている方へ、福岡の魅力をご紹介します。

全国主要都市中、住みたい街 第1位!
成長を続ける魅力的なバランス型都市

 大東建託株式会社賃貸未来研究所が2020年11月25日に発表した調査で、福岡市は「住みたい街(自治体)ランキング」全国第1位となりました。住みたい理由としては、「交通利便性の良さ」、「物価の安さ」などが挙げられます。また以前住んでいた人からも「住みやすかった」とのコメントもあり、その人気がうかがえます。
 さらに「街の住み心地(自治体)ランキング」では、東京や大阪の自治体に続き、福岡市中央区が全国6位、福岡市の北側に位置する粕屋郡新宮町も9位にランクインしています。

通勤・通学の利便性は世界No.1!
ストレスフリーな通学・通勤が可能です。

 福岡市の公表データ「Fukuoka Facts」によると、福岡・北九州大都市圏の通勤・通学時間の平均は38分と、4大都市圏の中でNo.1であることが分かりました。
 福岡では、こうした鉄道・バスなどをはじめとした公共交通機関の充実と、行政施設から商業施設まで合理的にまとまった街のコンパクトさが世界的に評価され、福岡市は交通アクセス「通勤・通学の利便性」の分野で世界1位に選ばれました。

全国平均と比較!
物価の安さも、住みやすさの理由です。

 総務省の調査によると、全国の平均物価を100円とした場合、福岡市と北九州市はいずれも97円台と、他の大都市に比べ物価が安いことがわかります。
 また、全国賃貸管理ビジネス協会の調査では、福岡県の一部屋あたりの家賃平均は46,997円と、全国平均より約4000円も下回っており、主要都市の中でも安いことがわかります。
 こうした物価や家賃の安さも、福岡の魅力につながっているといえるでしょう。

学生にも人気!
多くの学生が福岡の学校で学んでいます。

 福岡県ではどれくらいの学生が専修学校で学んでいるのでしょうか。
 文部科学省の調査によると約45,000人と全国の都道府県の中でも4番目に多い位置付けとなっています。
 また、福岡県内には約160校もの専修学校が設置されており、住みやすさに加えてこうした学びの場の選択肢が豊富にあることも福岡の魅力です。

多彩な就職先
学んだことを活かして活躍できる場がたくさんあります。

 福岡県には、専修学校で学んだ知識や技術を活かして地元で活躍できる場が数多くあります。福岡に本社を置いている大手企業も多く、例えば、九州旅客鉄道(株)や西日本鉄道(株)、九州電気(株)などのインフラ系企業から、食品製造やレストランを展開している(株)ピエトロ、老舗のバス・トイレメーカーのTOTO(株)などがあります。
 この他にも、数多くの人気ゲームソフトを生み出している(株)レベルファイブなどのゲームメーカーも福岡に本社を置いています。